トヨタ

トヨタ記事一覧

トヨタカローラアクシオ ハイブリッド

カローラ アクシオ ハイブリッドは、非常に好調です。販売台数をかせぐという目標をもって販売開始された車ですから、値引きも大きくなる傾向にあります。価格198〜215万円カタログ燃費33.0km/L値引き10万円一般的に値引きは都市部が高く、地方は低くなっています。ここでご紹介する値引き額は都市部にな...

≫続きを読む

トヨタプリウスα

プリウス値引きを交渉するときは、愛車の下取りの価格も細かく調査しておくことが必須要件です。現在の買取り相場についてしっかり理解しておいて、値引きの具体的交渉が思い通り進行できるようしてください。価格223〜343万円値引き35万円一般的に値引きは都市部が高く、地方は低くなっています。ここでご紹介する...

≫続きを読む

トヨタカムリハイブリッド

ディーラーの営業マンを、値引きの敵だと思わずに値引きを実現してくれる非常に重要なパートナーであると思うこともできます。カムリハイブリッド価格320〜402万円カタログ燃費23.4km/L値引き30万円一般的に値引きは都市部が高く、地方は低くなっています。ここでご紹介する値引き額は都市部になります。【...

≫続きを読む

トヨタエスティマ ハイブリッド

スーパーリラックスシートが一番の特徴。故障の少ない丈夫さ、信頼性の高さが決め手で大評判なのが、やはりトヨタ車です。エスティマ ハイブリッドも故障が少ないように感じています。エスティマ ハイブリッド価格391〜523万円カタログ燃費18.0km/L値引き50万円一般的に値引きは都市部が高く、地方は低く...

≫続きを読む

トヨタアクア ◎

トヨタアクアは全車種人気ナンバーワン。アクア価格176〜243万円カタログ燃費37.0 km/L値引き15〜20万円一般的に値引きは都市部が高く、地方は低くなっています。ここでご紹介する値引き額は都市部になります。【必見】 できるだけアクアを安く購入したい人へ!私が値引き以外で新車を41万円安く購入...

≫続きを読む

トヨタエスクァイア ハイブリッド

ハイブリッドではあるけど、1800CCでこの価格は高いですね。2000CCなら・・・と思ってしまう。今の時代、ナビは標準装備にして欲しいね。エスクァイア ハイブリッド価格304〜320万円カタログ燃費23.8km/L値引き15万円一般的に値引きは都市部が高く、地方は低くなっています。ここでご紹介する...

≫続きを読む

トヨタヴォクシーハイブリッド

個人的にはヴォクシーハイブリッドはおすすめしません。重々しい燃費悪そうな車は好きになれませんので。おすすめできない車は、評価が辛口になりますので、これくらいでやめときます。気に入っている方には申し訳ありません。ヴォクシーハイブリッド価格293〜305万円カタログ燃費23.8 km/L値引き30万円一...

≫続きを読む

トヨタ新型ハリアーハイブリッド ●

ハイブリッドは全て2500ccなので、パワフルです。SUVでの人気は、ヴェゼルといいライバル関係にあります。どちらもアリで、選ぶことに苦労します。内装の高級感は一目で気にいっちゃいますよ、求めている人にとっては。ランクルよりこじんまりしているところが、気に入っているところです。燃費が個人的には気にな...

≫続きを読む

トヨタカローラフィールダー ハイブリッド

内装は高級でもなく、安っぽくもなくカローラにちょうどいい感じ。個人的に背が低いのが好きなのでぴったりです。コーナーでの安定感あります。価格、燃費妥当だと思います。あ、燃費は思ったよりいいね。カローラフィールダー ハイブリッド価格214〜240万円カタログ燃費33.0km/L値引き35万円一般的に値引...

≫続きを読む

トヨタ新型ヴェルファイア

エンジン音は静ですが、パワーフル感はなく若干もたつきあり。アイドリングストップしてからの再始動に、振動が大きく感じる。店員数乗っても、パワー不足は感じないし、静粛性も改善されているように思える。2.5Lモデルでも、高速道路でのパワー不足は感じない。フロントノーズは、まあ、可もなく、不可もなくといった...

≫続きを読む

トヨタ新型アルファードハイブリッド ◎

この車重にハイブリッドではさすがに、もろに出だしに影響します。が、そこは気にしてはいけません。燃費は、技術によってはカタログ燃費より伸びることも!逆に、カタログ燃費が低すぎるのでは?私個人的には、アルファードはパスですね。アルファードハイブリッド価格411〜1546万円カタログ燃費11.4〜18.4...

≫続きを読む

トヨタアルファード

新型アルファードの新車値引き交渉に臨む際には、ライバル車を明らかにして進展させる方が賢明だと考えます。ほぼ同一価格のライバル車を競合相手として設定してから交渉すれば、幾らかは値引きを引き出せるものなのです。価格319〜1514万円値引き5万円一般的に値引きは都市部が高く、地方は低くなっています。ここ...

≫続きを読む

トヨタプレミオ

とにかく、トヨタ プレミオの値引きを引き出すなら、ズバリ競合です。例えばトヨタ車同士、又は同じ排気量のライバル車と競合させれば、数万円を超す値引きを実現することはそれほど難しくはないと言われています。価格184〜284万円値引き 一般的に値引きは都市部が高く、地方は低くなっています。ここでご紹介する...

≫続きを読む

トヨタ新型ヴィッツ

新型ヴィッツが2014年4月マイナーチェンジ。新型ヴィッツの燃費が、「25km/L」達成ですね。1300で新エンジン「VVT-iE&スマートストップ」標準装備です。2013年にフルモデルチェンジを行った「ホンダ フィット」と競争があったからでしょう。日産ノートも、いいライバルですね。ヴィッツ価格11...

≫続きを読む

 

ディーラーの「下取り価格」決定過程の検証!


今更なぜ、「下取り価格」なのかと言いますと、
「下取り価格は決定過程」がアバウトなのです。

何十年も中古車で商売をしている買取り業者は、中古車の「市場価値」を知っています。
新車で商売をしているディーラーよりも、価格設定が高くなります。


私は買取り業者の回し者ではありませんので、
「必ず買取り業者に売らないといけない」ということは言いません。


結論を言えば、下取りと買取りでは平均で20万円位違いがあります。

愛車の査定額はネットで無料で知ることができます。
⇒ 競争入札で愛車の査定価格を知る!


カービュー
⇒ あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。


買取り業者は他社数社との競争原理が働いて適正価格になります。