新車購入お得情報

新車購入口コミ、評判、お得情報プレゼント

新車購入口コミ

新車購入のお得情報ということで、このページではあなたが新車を
より安く購入できるような情報をご用意しています。

 

 

あなたは車の知識に自信ありますか?
車の知識に自信のない方必見の情報になります。

 

 

あなたは新車購入の際に車種が決まったら、次に値引きが気になりますよね。
気持ちは解りますが、値引き額だけにとらわれていると損をします。

 

これからは、販売店に支払う「支払い総額」を気にした方が得をします。

新車購入

 

なぜなら、例えば新車の値引き交渉で
3万円多く値引きを勝ち取っても、愛車の下取り額を3万円安くされたら、
「支払い総額」はお同じになりますね。

 

これでは値引き交渉をした意味がありませんね。
販売店はこのようなトリックをユーザーに解らないようにやっています。

 

 

ですから「値引き交渉」は「下取り価格交渉」と切り離して行わなければなりません。
値引き交渉をする前提としては、愛車の「正当な下取り価格」を知る必要があります。

 

 

ただ、
「正当な下取り価格」を前もって知るだけでしたら、私はこの記事を書いていません。

 

 

なぜこの記事を書こうと思ったかといいますと、
「車販売店の下取り」よりも、「買取り業者の査定額」の方が高いということを知ってほしいからです。

 

そのことを知らない人のためにこの記事を書いています。

 

 

ではなぜ、
「車販売店の下取り」よりも、「買取り業者の査定額」の方が高いのか、
簡単に言えば、「本業が違う」ことと、「販売ルート」が違うことにあります。

 

 

車販売店は、新車を売ることを本業としていますね、
それに対して買取り業者は、
中古車を売ることも本業にしているので「国内に加えて海外への販売ルート」も持っています。

 

 

さらに、
「下取り」と「買取り」では、交渉する金額の桁が違います。

 

下取りで交渉する金額は、一桁単位ですが、
買取りでは、二桁違いの査定差額が普通にあります。

 

新車購入

 

もっと解りやすく言えば、下取り交渉は、1、2万円単位が多いですが、
買取り価格は多数の業者によって、10万円や20万円違うことがよくあるのです。

 

なぜなら、買取り業者には、ライバルが多くいるということ。
少しでも高値を付けなければ、ライバル会社に車を持っていかれるのです。

 

激しい買取り競争が繰り返されています。
買取り業者は中古車がなければ商売になりません。

 

それに比べて、販売店は新車を販売することが商売なんです。

 

 

「車販売店の下取り」は、ライバルと言っても、
ほとんどの場合、同じメーカーの別の販売店ということになります。

 

 

これではライバルはいないのとほぼ同じ!
ライバルがいなければ、どうなりますか?

 

 

ライバル競争のないところに、適正価格は提示されません。
販売店の「良い値」で下取りされてしまいます。

 

我々車ユーザーは、車メーカーが巨大企業であるために、
販売店の「良い値」を適正価格と勘違いしてしまいます。

 

同じメーカーのディーラー同士で、下取り合戦なんてやりませんよ。

 

 

だからディーラーの下取りの相場はあまり変わらないのです。
(忘れないで下さい、ディーラーは新車販売が本業です。)
同じ車業界でも、「中古車の市場価値」は買取り業者が一番よく解っています。

 

 

近年では、買取り業者はネットで無料査定をしてくれます。
違う業者同士で競争して入札しているサイトもあります。

 

ですから、
ほとんどの人がネットで、処分する車の査定をしています。
それが下取り車でも、不動車であっても!無料ですから。

 

 

中古車業界ではガリバーがトップですね。
⇒ ガリバー

 

 

 

そのガリバーを含めて、大手10社が競争で入札してくれるサイトが
こちらです。
⇒ 車の査定なら!査定ガイド!

 

 

一番高い金額を提示したところと交渉することができます。

 

 

 

「この情報あなたは知っていましたか?」
知っていたとしたら、この記事はあなたには不要でしたね。
「知らなかった」という人もいると思いましたのでご紹介しました。

 

 

この買取り価格が、あなたの大事な愛車の「正当な市場価格」になります。
営業マンに安い価格で下取りされることを防ぐことができますよ。

新車購入

 

 

これまでの実例で話しますと、
下取り7万円のワゴンRが、39万円になったケースも!
差額が32万円にもなります。



 

 

考えてみて下さい。
30万円あったら、家族で豪華な国内旅行けますよ。

 

あなたの大事な愛車も査定してみることをおすすめします。
今では無料査定は新車購入時の基本ですからね。